年代性別による成功率

結婚相談所で結婚までたどりつける成功率というのは、年代や性別によっても変わってきます。 では、どの年代が最も成功率が高いのでしょうか。 やはり最も成功率が高いのは20代になっています。 これは男性でも女性でも同じなのですが、20代の成功率が高くなっているのは、やはり必要以上の高望みをしないからでしょう。 それでも成功率は男性で8.6パーセント、女性で11.4パーセントとなっています。


最も成功率が高い年代でも1割前後となっているので、やはり結婚まで行くというのは大変なことなのです。 20代に続いて成功率が高いのは30代なのですが、やはり年齢を重ねていくごとに成功率というのは下がってしまいます。 ただし、女性に関しては40代後半よりも、40代前半の方が成功率は低くなっているのです。 また、どの年代も男性より女性の方が成功率は高い傾向にあります。


ちなみに40代での成功確率を見ると、40代前半では男性が5.4パーセント、女性が6.2パーセントになっており、40代後半になると、 男性が4.4パーセントで下がっているのですが、女性は先ほど少し触れたように、6.5パーセントと若干ですが上がっているのです。 40代で結婚相談所を利用する場合、成功率は平均で5パーセント台となります。 そのため、少しでも成功率を上げるための対処法が必要になるでしょう。